3月 学習会の報告

投稿者: | 2021-06-17

大変遅くなりました。報告します。
3月6日(土)@Zoomオンラインにて行われた学習会の報告です。

テーマ:「知的障害のある生徒に対する性教育について
       ~理解を促すための効果的な教材・教具の視点から~」
報告者:島内梨沙さん(琉大教職大学院生)

2021年2月、知的の特別支援学校高等部3年のクラスで教育実習を行いました。実習中に行った2時間の性教育の授業の実践報告でした。
導入:
『人生すごろく』コマの内容が面白い、教師の過去のエピソードを話す場面が面白かったとの感想あり。
展開:
『自分(教師)の人生を語る』自信の幼少期の写真、運転免許証、思春期のことの写真などをパワーポイントで提示し、自分の夢(旅行や結婚)を語りました。その後の生徒が書いたワークシートには「お酒が飲みたい」や「車の免許が取りたい」が多かったそうです。また、ずっと寝ていた生徒が恋愛には興味があるようで、顔をあげて聞いてくれたというエピソードもあったようでした。
反省点:
「授業評価の基準が曖昧だった」、「子どもたちの本音がわからず、彼らの理解が難しいと感じた」があげられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。